ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

ブラジル携帯大手チン・パルチシパソエス、4Gインフラ提供会社決定


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




TIMの4G(LTE)のインフラパートナー企業が決まったそうです。エリクソン、ノキアシーメンス、そして中国のファーウェイだそうです。これで4社出揃ったようで、早く利用出来る日が来るのを楽しみにしたいと思います。

—————————————————————————————————
■ブラジル携帯大手チン・パルチシパソエス、4Gインフラ提供会社決定

 伊通信大手テレコム・イタリア傘下でブラジル携帯電話サービス大手4社の1つであるチン・パルチシパソエスは、同社の超高速大容量通信の第4世代(4G)携帯電話インフラを提供するパートナー企業3社と正式契約を結んだ。オ・エスタド・ジ・サンパウロ紙(電子版)が10月30日に伝えた。

 パートナーとして選ばれたのは、スウェーデンのエリクソンと中国のファーウェイ・テクノロジーズに加え、フィンランドのノキアと独シーメンスの合弁会社ノキア・シーメンス・ネットワークス。3社は昨年、チン・パルチシパソエスと第3世代(3G)携帯電話ネットワークのインフラ提供でも3カ年契約を締結している。

 すでに、メキシコ携帯電話サービス大手アメリカ・モビル傘下のクラロとポルトガル・テレコムが一部出資しているオイ(Oi)ブランドで知られるテレマール・ノルテ・レステ、スペイン通信大手テレフォニカ傘下のビボ・パティシパソインスの大手3社は4Gインフラの提供パートナーを決めており、チン・パルチシパソエスだけが未発表だった。

 4G携帯電話ネットワークは13年4月までに稼働を開始し、FIFA(国際サッカー連盟)ワールドカップ・ブラジル大会のプレ大会として13年6月にブラジルで開催される「FIFAコンフェデレーションズカップ2013」に間に合わせる予定だ。

http://www.emeye.jp/disp%2FBRA%2F2012%2F1101%2Fstockname_1101_012%2F0%2F1/