ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

ブラジル9月鉱工業生産は前月比1%減、景気回復期待に冷や水


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




鉱工業、まだ厳しい状況が続いてますね。市場予想よりを更に下回る前月比1%減。予想以上の落ち込みはなかなかしんどいですね。早く回復するといいのですが…

—————————————————————————————————
■ブラジル9月鉱工業生産は前月比1%減、景気回復期待に冷や水

 ブラジル地理統計資料院(IBGE)が1日発表した9月鉱工業生産は前月比1%減となり、市場予想の0.5%減を下回った。8月は1.7%増(改定値)と11年2月以来1年6カ月ぶりの高い増加率となっていたが、9月は4カ月ぶりに減少に転じた。内訳を見ると、中間財や耐久財など主要項目が軒並み悪化している。

 前年同月比でも3.8%減と市場予想の3.3%減より下ブレ。バークレイズ証券は鉱工業生産の発表を受けて2日付リポートで、「7-9月期実質GDP(国内総生産)の当社推計は引き続き前期比年率プラス6.3%と堅調な水準にあるが、リスクはダウンサイドに傾いている」と警戒感を示した。鉱工業生産の予想以上の落ち込みは、市場で高まっていた景気回復期待に冷や水を浴びせた格好。製造業が自力で立ち直るのは困難で、政策面でのサポートが引き続き必要との見方が強まっている。

 1日のブラジル株式市場ではボベスパ指数が前日比2.30%高の5万8382.68ポイントで取引を終了。米株高にツレて大幅に上昇しており、鉱工業生産への反応は限られた。

http://www.emeye.jp/disp%2FBRA%2F2012%2F1102%2Fstockname_1102_013%2F0%2F1/