ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

全伯総数2億5000万超 携帯電話9月新規96万件増加


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




9月の形態新規契約数が96万件。そして総契約数は2.6億件。とっくに人口をはるかに上回っているのに、相変わらずグングン伸びてますね。スマホがもっと普及してくると、複数台(複数枚)持ちは減ったりするんですかね?

—————————————————————————————————
■全伯総数2億5000万超 携帯電話9月新規96万件増加

 ブラジル全国の9月の携帯電話新規契約数は95万9864件だった。これにより、同月末時点での携帯電話契約総数は2億5886万1237件、人口100人当たりの契約数は131.56件となった。国家電気通信庁(Anatel)が17日発表した。全伯の契約数は今年1~9月の間に1662万9734件増加、また、9月末までの12カ月間では3150万9168件の増加となっている。

連邦区・州別に見ると、人口100人当たりの契約数が最も多いのはブラジリア連邦区(220.24件)、逆に最も少ないのはマラニョン州(88.34件)。また、契約総数はサンパウロ州(6358万3563件)が最多、ロライマ州(50万5007件)が最少。ここ1年間での増加数は、サンパウロ州が779万4153件、マラニョン州が5万2478件。

9月末時点での事業者別シェアは、Vivo29.67%、Tim26.81%、Claro24.51%、Oi18.69%、CTBC0.29%、Sercomtel0.03%などとなっている。

http://www.saopauloshimbun.com/index.php/conteudo/show/id/11118/cat/95