ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

[フットサルW杯2012]大会4日目ハイライト ブラジルが決勝T進出を決める


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




フットサルW杯、セレソンが決勝トーナメント進出決定!おめでとうございます!ま、こんなんで喜んでいてはダメですね。優勝してもらわないといけないので^^

—————————————————————————————————
■[フットサルW杯2012]大会4日目ハイライト ブラジルが決勝T進出を決める

 フットサルW杯は4日、大会4日目を迎えてグループAとグループCの計4試合を行った。グループAでは初戦でウクライナと3-3で引き分けたパラグアイが、開催国タイに0-3で敗れたコスタリカと対戦した。前半を2点リードで折り返したパラグアイが勝利をさらうものかと思われたが、後半に入りコスタリカが怒涛の反撃に出る。後半2分のズニガのゴールを皮切りに、5ゴールを連取して試合をひっくり返した。パラグアイも後半17分にFPビジャルバが1点を返すが、焼け石に水だった。試合終了間際にFPクビジョがハットトリックとなるゴールを決めたコスタリカが、6-3で勝利している。

 第2試合に登場した開催国タイは、第1試合の結果、勝てば決勝トーナメント進出が決まる状態だった。しかし、前半のうちに欧州ベスト8のウクライナに5ゴールを許す苦しい展開を強いられる。後半に3点を返したタイだったが、3-5で敗れて連勝はならず。この結果、2試合を終えたグループAは、全4チームが首位通過の可能性を残したまま、最終節を迎えることとなった。

 グループCでは、ポルトガル代表と日本代表が対戦した。前半、ポルトガルに圧倒されながらも2点を返した日本は、2-5で前半を折り返す。迎えた後半、日本はパワープレーからゴールを重ねて、5-5の引き分けに持ち込み、勝ち点1獲得に成功した。もう一つの試合では、前回王者ブラジルがFPフェルナンジーニョの4得点を含む13ゴールを記録し、13‐0でリビアを粉砕した。この結果、ブラジルはグループステージ最終戦を待たずに2位以内が確定し、決勝トーナメント進出を決めた。

 大会5日目の5日には、グループBのモロッコ対イラン、スペイン対パナマ、グループDのオーストラリア対メキシコ、アルゼンチン対イタリアの試合が行われる。

[大会4日目の記録]
▽グループA
パラグアイ3-6 コスタリカ
タイ 3-5 ウクライナ

▽グループC
ポルトガル 5-5 日本
ブラジル 13-0 リビア

http://web.gekisaka.jp/?u=%2Findex.fcgi%3Frssok%3D1%26twm%3Dv%26menu%3Dfl%26guid%3DON%26key%3DXxp0myW8%26lpcat%3Dsals%26twi%3D109431