ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

北東部で店舗倍増へ 家電大手のカーザス・バイア


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




CasasBahiaが北東部で店舗を倍増。人口10万人以上の都市を中心に店舗展開を拡げるそうです。1店舗当たりの月間売上はR$100万なので4000万円くらいのようです。しかしノルデスチ、本当に伸びて来ているようですね。

—————————————————————————————————
■北東部で店舗倍増へ 家電大手のカーザス・バイア

 家電量販店チェーン大手のカーザス・バイア(Casas Bahia)は8600万レアルを投じて伯北東部における店舗数を2013年末までに倍増させる計画だ。

サンパウロを本拠とする同チェーンは09年に北東部に進出して以降、バイア州(37店舗)セルジペ州、セアラー州で合計44店舗を既に開店させているが、13年末までに進出している州及び未進出のリオ・グランデ・ド・ノルテ州などで新店舗を開設する。計画の詳細は明らかにされていないが、人口10万人以上の都市を中心に展開するとみられている。

伯メディアが10月26日付で伝えたところによると、同チェーン並びに同じく家電量販店のポント・フリオ(Ponto Frio)の持ち株会社であるビア・バレージョ社(Via Varejo)のクレイン社長は、「我々は北東部での1店舗当たりの月間売上目標を70万レアルに設定していたが、平均売り上げは100万レアルに達している」と好調さをアピールするとともに、「この地域は大きな可能性を秘めており、伯南部や南東部で暮らしていた多くの人達がより良い生活を求めて北東部に戻ってきている」と、今後のさらなる市場拡大に期待を寄せている。

http://www.saopauloshimbun.com/index.php/conteudo/show/id/11176/menu/10/cat/95