ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

ブラジル・サンパウロ市、負債抱える世帯減少


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




良いニュースですね、10月に負債を抱える世帯が減ったとのこと、景気も回復に向かっている、ということでしょうか?とはいえ、約50%という率であることには変わりないわけですが…

—————————————————————————————————
■ブラジル・サンパウロ市、負債抱える世帯減少

 サンパウロ州商業連盟が5日に発表した10月の家計債務・デフォルト(債務不履行)調査によると、人口1100万人超で南米最大の都市であるサンパウロ市で何らかの負債を抱えている世帯の比率は48.9%と、前月(9月)の51.5%を下回った。同比率は前月まで3カ月連続で50%台を記録していたが、10月に家計の負債が抑制されていることが明らかになった。

 また、10月の支払い遅延世帯の比率も前月の12.7%から11.8%に低下し、1月の10.5%以来9カ月ぶりの低水準となった。内訳は支払い遅延90日超の世帯比率が43.1%、30日超-90日以内が27%、30日以内が29.6%。

 この結果について、同連盟は今年前半の家計は債務返済が困難な状況だったが、現在は債務に対処可能になったとした。

http://www.emeye.jp/disp%2FBRA%2F2012%2F1106%2Fstockname_1106_006%2F0%2F