ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

ニプロ、ブラジルとスペインで透析液製造会社を買収


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




ニプロ子会社でブラジルにあるニプロメディカルが、透析液の製造販売を手掛けるサルベゴ社の全株式を取得し子会社化したそうです。これによってシェアを10%から20%に拡大したいとのこと、楽しみですね。

—————————————————————————————————
■ニプロ、ブラジルとスペインで透析液製造会社を買収

ブラジルおよびスペインの透析液製造会社買収に関するお知らせ

 当社グループは、ブラジル市場における透析関連製品の販売拡充を図るため、当社子会社のニプロメディカルLTDA.(ブラジル)が同国で透析液の製造販売を行うSALBEGO LABORATORIO FARMACEUTICO LTDA.(以下「サルベゴ社」という)の出資持分の全部を取得し、その子会社といたしました。また、スペインにおいては、当社子会社のニプロヨーロッパN.V.(ベルギー)がスペインの透析液製造販売会社であるNEFRO-IONS.L.(以下「ネフロイオン社」という)の株式を取得し、その子会社といたしましたのでお知らせいたします。

1.買収の目的
 当社グループは医療機器事業のグローバル展開を推進しており、中南米市場および欧州市場においても人工透析関連の医療機器の販売、ならびに透析装置の販売・サービス提供を行っております。今般ブラジルおよびスペインで上記2社を買収し、透析液を製品ラインナップに加えることで、関連製品の拡充によるサービス向上を図り、また、当社グループの販売網を活用し近隣市場への発展も見据えた事業活動を展開することにより、人工腎臓(ダイアライザ)のトップシェアを目指します。透析液の現地市場シェアにつきましては、ブラジル市場においては現在の10%から5年間で20%への拡大を、スペイン市場においてはスペインならびに欧州主要市場における販売拡大により現在の25%から5年間で35%に拡大することを目標とします。
 今後も高品質の製品をより安くご提供し多くの患者様にお使い頂く為、当社グループが世界的に推進している地産地消を念頭に、これまで日本市場で培った技術を現地製造ノウハウと融合し、各地域の医療の発展に貢献してまいります。

2.サルベゴ社買収の概要
 (1)持分取得の内容:サルベゴ社の出資持分1百万口(100%)の取得
 (2)持分取得先:Henrique Dalosto Salbego 他4名
 (3)持分取得の日程:2012年9月24日 持分譲渡契約締結
             2012年9月25日 持分譲渡完了、子会社化
 (4)持分取得対象会社の概要
   〔1〕名 称:SALBEGO LABORATORIO FARMACEUTICO LTDA.
   〔2〕代表者:Henrique Dalosto Salbego
   〔3〕設 立:1989年5月
   〔4〕所在地:ブラジル連邦共和国 ヒオ・グランヂ・ド・スル州 ポルトアレグレ市
   〔5〕事業の内容:透析液の製造販売ならびにその他透析商品等の販売
   〔6〕従業員:81名(2012年9月末)
   〔7〕資本金:1百万レアル(約4千万円)

3.ネフロイオン社買収の概要
 (1)株式取得の内容:ネフロイオン社の株式31,984株の内31,981株(99.99%)の取得
 (2)株式取得先:ERPI VALOS, S.L. 他3名
 (3)株式取得の日程:2012年11月6日 株式譲渡契約締結
 (4)株式取得対象会社の概要
   〔1〕名 称:NEFRO-ION,S.L.
   〔2〕代表者:PIRO BIGORDA, JORDI
   〔3〕設 立:1994年3月
   〔4〕所在地:スペイン王国カタルーニャ州リェイダ市
   〔5〕事業の内容:透析液の製造販売ならびにその他透析商品等の販売
   〔6〕従業員:29名(2012年9月末)
   〔7〕資本金:192千ユーロ(約2千万円)

4.業績に与える影響
 本件による当期の連結業績に与える影響は軽微であります。

以上

http://release.nikkei.co.jp/print.cfm?relID=323550