ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

ブラジルのビジネスリーダーがシリコンバレー訪問


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




いいですね、シリコンバレーへの訪問。アクセンチュアの企画のようですが、こういう取り組みは良いと思います。ブラジルでも多くのスタートアップが立ち上がってきていますが、シリコンバレーでの学びをブラジル市場にも色々と反映させて欲しいですね^^

—————————————————————————————————
■ブラジルのビジネスリーダーがシリコンバレー訪問

【サンパウロ2012年11月7日PRN=共同JBN】ブラジルのビジネスリーダーズ・グループ(LIDE、Grupo de Lideres Empresariais)で技術革新分野の集まりであるLIDE Inovacaoと青年部に相当するLIDE Jovemに所属するビジネスマン20人が、Accenture Innovation Trip企画によって米カリフォルニア州シリコンバレーを訪問した。技術革新の分野で世界の指導的地位にある企業群を間近にみようとするのが狙い。Google、Facebook、Twitterなどの企業の宝箱である同地域は最近では、革新技術の輸出目的だけではなく、提携関係の構築を狙いとしてブラジル企業の注目を集めている。

LIDE Jovemのアンドレ・マルティンズ会長は「デベロッパーや投資家、良き指導者たちがシリコンバレーで創り出す好循環によって、さらに多くの企業がその企業努力の実現可能性の成否を決める機会や力を与えてきた」と語っている。

グループの訪問先の一つはBrazil Innovatorsだった。Brazil InnovatorsはEndeavourとパートナーシップを組み、シリコンバレーの若い起業家とブラジルの投資家を結びつけるほか、ブラジルにおける起業文化を育てるコンテンツを提供する。1年半にわたる活動と1500人の協力者ネットワークによって、ブラジルにおけるPayPalのサービス開始など5件の直接投資が既に行なわれた。

ブラジル女性のベディ・ヤングさんが率いるBrazil Innovatorsは、マウンテンビューのファンド促進者スタートアップ企業を支援する「500 Startups」が進める各種プロジェクトを求めている。ブランドの拡大や顧客の確保などの分野での分析やガイダンスを提供して、設計、マーケティング、マネジメントの分野の指導付きで3ないし6カ月の訓練のあと2万5000ドルから5000万ドルの投資が行なわれる。

500 Startupsに「後押しされた」33社の中にブラジル企業3社がある。テレビ番組がTwitterに与える影響をモニターする技術を創り出したQual Canal、オンラインでの商品購入に使うクーポンを提供するサイトのCuponomia、知識が乏しくてもサイトやモバイル用アプリケーションの開発ができるプラットフォームのMimpltである。選ばれた企業は、10月4日から2013年2月末までの「後押し計画」期間中に5万ドルの資金を受け取る。

Endeavor Globalは、指導者ネットワークとの経験交流によって企業の成長カーブにてこ入れをするため、選ばれた起業家たちを支援する。破産が成功を求める者の基礎的な歩みの一つとされるのはここだけだ。このようなセッティングでいかに勝利を収めるかの基本的公式は「大いに働き、大いに試みる」ことであり、起業文化のすべての結果がここにある。

http://www.sankeibiz.jp/business/news/121107/prl1211071438039-n1.htm