ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

グッドマン/合弁でブラジルに進出


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




オーストラリア本社の物流不動産会社グッドマンが、ブラジルのWTORREとJVを設立とのこと。ブラジルの物流が改善方向に向かうのであれば、嬉しい話ですね。「最新鋭の物流」に期待したいところです。

—————————————————————————————————
■グッドマン/合弁でブラジルに進出

グッドマンは11月8日、ブラジルでの産業、物流、商業施設の開発および建設大手であるWTORREと合弁契約(以下:JV)を締結した。

両社の折半出資によるJV(WTグッドマン)を通じて、ブラジル国内の主要市場での最新鋭の物流と産業不動産開発をおこなう。

WTORREのブラジル市場のノウハウと、グッドマンの持つ国際的な顧客ベースとファンドマネジメントの知識を融合させた経験豊富なチームを配置する。

JVの投資戦略は最新鋭の物流および産業不動産の開発を行い、竣工後はグッドマンのグローバル投資家の投資対象とする。

WTORREはサンパウロで2か所、リオデジャネイロで2か所、合計4か所の開発用地を提供。総賃貸面積は約85万㎡、竣工後の資産価値は総額11億米ドルになる見込み。

なお、WTORREはエンジニアリング、不動産開発、およびインフラ整備などの分野で革新的なソリューションを提供している。物流不動産についてはすでに71案件のプロジェクトを竣工し、その多くはBTS型施設。

同社の旗艦プロジェクトには、サンパウロのサンタンデールブラジル本社、南半球最大のドライドッグであるリオグランデ造船所、総面積10万㎡でブラジル最大の商業施設であるペトロバス社のリオデジャネイロ新本社などがあげられる。カルフール、ネスレ、ウォルマート、フォルクスワーゲン、ユニリーバなどのグローバル企業がWTORRE の主要顧客。

http://lnews.jp/2012/11/e110824.html