ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

ブラジルの整形手術件数、11年は85万件 35%が男性―中国報道


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




なぜ中国からブラジルの整形マーケットの情報が入ってくるのか不思議ですが(笑)、世界第2位の整形大国ブラジルの市場は63億円でGDPの3%を占める、と。しかも男性の利用も多いそうで。可処分所得の上昇に伴ってこういった美容市場も大幅に伸びてきているようですね。

————————————————————————————————
■ブラジルの整形手術件数、11年は85万件 35%が男性―中国報道

【新華網】米国に次ぐ第2の整形大国であるブラジルは2011年、美容整形産業の生産額が約8000万ドル(約63億円)となって、同国の国内総生産(GDP)の3%を占めた。ブラジルではここ数年、女性に限らず男性も美容クリニックを訪れるようになった。

同国の調査会社によると、同国の2011年の美容整形件数は85万件だった。1時間当たり71件の整形手術が行われた計算となる。整形手術を受ける年代は10~70歳と幅広い。うち、14~16歳で約17万件に達した。ブラジルでは、美容整形医師が十大高給職種に入る人気の職業だ。

リオデジャネイロの美容クリニックの従業員の話によれば、同クリニックを訪れる患者は1日約20人。全国各地から訪れ、ポルトガルから来る人もいる。人気が高いメニューは、顔の整形、豊胸、脂肪吸引の3つ。施術料金も手ごろだという。

ブラジルで2011年に行われた美容整形手術85万件のうち、35%が男性だった。男性は、目や鼻の整形、腹部の脂肪吸引の希望が最も多い。毎週のように男性専用のクリニックを訪れ、スキンケアやネイルアートを行う男性が増えている。ブラジルの男性の間では、人に与える印象がビジネスを成功に導くと言う認識が強い。(国際在線)

http://www.xinhua.jp/socioeconomy/politics_economics_society/320289/