ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

警官殺害急増、W杯に懸念 サンパウロ、麻薬組織報復


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




いやー、最近本当にサンパウロの治安が悪化しているようですね…ブラジル国内でもそんな報道を見かけます。麻薬組織が警官に対して報復として行っているものだとは言われていますが、かといって一般市民にも飛び火が届く可能性もあるでしょうし、気をつけましょう…

————————————————————————————————
■警官殺害急増、W杯に懸念 サンパウロ、麻薬組織報復

 ブラジル最大都市サンパウロで警官が殺害される事件が急増、今年殺された警官は退職者を含むと90人を超え、昨年に比べ倍のペースだ。この影響で一般人が被害に遭う犯罪も増加傾向にあり、2014年にサッカー・ワールドカップ(W杯)開幕戦が行われるサンパウロの治安に不安が広がっている。

 地元メディアによると、W杯に向けて治安改善を図ろうとサンパウロ州治安当局が麻薬組織への捜査を強化したことに組織側が反発。担当の捜査員らが自宅や路上で相次いで射殺されており、特に10月以降、急激に増えている。

 同州内では今年、約千件の殺人事件が発生。サンパウロやリオデジャネイロなど大都市ではW杯に向け、ここ数年、治安当局が組織掃討作戦を展開し、殺人事件は減少傾向にあった。(共同)

http://sankei.jp.msn.com/world/news/121114/amr12111416320003-n1.htm