ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

三井物産、ブラジルでエネルギーサービス事業に参画


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




三井物産&東京ガスのタッグが、ブラジルの天然ガスを利用したエネルギー系会社エコジェンを買収し、ブラジルのエネルギーサービス事業に参画だそうです。この領域は今後盛り上がりそうですし、いいですね!^^

————————————————————————————————
■三井物産、ブラジルでエネルギーサービス事業に参画

 三井物産<8031.T>は15日、東京ガス<9531.T>子会社のエネルギーアドバンス(東京都港区)と、ブラジルで天然ガスコージェネレーションシステム(熱電併給システム)を用いたエネルギーサービス事業に参画すると発表した。

 同社とエネルギーアドバンスが共同で設立した投資子会社を通じ、エコジェン ブラジル ソルソンイス エネルジェティカス社(以下、エコジェン)の持株会社の全株式を取得することで合意、14日に売買契約を締結した。

 エコジェンは、天然ガス利用設備を活用したエネルギーサービス専業事業者で、サンパウロ、リオデジャネイロなどの都心部を中心として、ショッピングモールや商業ビル、ホテルなどを対象に、天然ガスコージェネレーションシステムの設計、同システムの長期レンタル・操業・保守管理サービスなどを提供している。

 同国は、サッカーのワールドカップやオリンピックの開催を前に、インフラ整備が推進されるなか、電源の確保が課題となっている。同社では、電源確保をはじめ、頻発する停電の解決策として、既存の送配電網から独立した分散型電源のコージェネレーションシステムの需要は旺盛で、今後も高い成長が見込まれるとしている。

http://www.emeye.jp/disp%2FBRA%2F2012%2F1115%2Fstockname_1115_008%2F0%2F1/