ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

米ウォルマート:ブラジルや中印でも調査-贈賄疑惑で


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




ウォルマートが贈賄疑惑で調査が入っているそうです。おぉー、このあたりのチェックも厳しくなってきてるんですかね。なんだかBRICsとかの新興国では、わりと日常的に起こっているのかなーなんて思っていましたが。コンプライアンスが重要になりつつあるのかも、ですね。

————————————————————————————————
■米ウォルマート:ブラジルや中印でも調査-贈賄疑惑で

  11月16日(ブルームバーグ):小売り最大手、米ウォルマート ・ストアーズは、ブラジルとインド、中国での業務で連邦海外腐敗行為防止法(FCPA)違反があったかどうかの調査を開始した。メキシコでは子会社が贈賄に関与した疑いをめぐり、すでに調査が始まっている。

ウォルマートは米証券取引委員会(SEC)に15日提出した資料で、取締役会の監査委員会と法人としての同社はコンプライアンス(法令順守)プログラムの世界的な見直しを始めてから、FCPA違反の可能性を特定もしくは認識したことを明らかにした。新たな調査は対象をこれらの国々に限定しないと説明している。

米司法省とSECは、ウォルマートが出店を急ぎ、組織的にメキシコ当局者への贈賄に関与した疑いがあるとして調査している。メキシコ当局も調査を進めており、ウォルマートは当局の調査に協力していると資料でコメントした。

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MDKMS76JTSEB01.html