ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

ブラジル、野球で快進撃=WBC本大会へあと1勝


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




快進撃が続いている野球のブラジル代表。僕は試合を一度も見た事はないのですが、「ブラジル史上最強のチーム」だそうですよ。この勢いであともう1勝、頑張って欲しいですね。勝ったらいよいよWBC本大会!

————————————————————————————————
■ブラジル、野球で快進撃=WBC本大会へあと1勝

 サッカー王国ブラジルのもう一つの「セレソン」(代表)が快進撃を続けている。パナマ市で開かれている第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)予選3組。格上と見られていたパナマに3-2、コロンビアには7-1でそれぞれ勝ち、無敗のまま来年3月の本大会出場まであと1勝に迫った。

 「スター選手も特にいないのに強い」。コロンビアのペレス監督がうなったように、多くの米大リーガーを擁するパナマやコロンビアに対し、ブラジルはたった1人。日本のプロ、社会人野球所属の若手と米マイナー選手が中核だ。

 それでも勝つのは、投手陣が2試合で計3失点と抜群に安定している上、「細かなプレーを確実に決め、チームに尽くす姿勢をみんなが身に付けている」(ラーキン監督)から。チャンスとみるや、足を絡めたプレーを使う采配について、NTT東日本のファニョニ内野手は「日本と少し似ている。走者が出たらバントやヒットエンドラン。以前は他の中南米諸国のように力勝負だった」と説明する。

 選手のほとんどがブラジル野球連盟が運営するサンパウロ市郊外の野球アカデミー出身で、団結力は折り紙付き。「ブラジル史上最強のチーム」(大塚ジョルジ連盟会長)は、祖国での野球普及という悲願を胸に、19日にパナマとの決戦に臨む。(パナマ市時事)

http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2012111900533