ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

いま、そしてこれからのアマゾン~ブラジル・マニコレの人びとの挑戦~


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




アマゾンの農業開発に関するセミナー・講演会が、東京で開催されるようです。11年にわたって活動をされてきたようで、これは聞き応えがありそうですね。首都圏近郊にお住まいでご興味のある方は、ぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

————————————————————————————————
■いま、そしてこれからのアマゾン~ブラジル・マニコレの人びとの挑戦~

国が急速に発展する裏で、貧しいながらも自分たちの生活を少しでも良くしようと地域づくりに励むブラジル・アマゾン奥地の人びと。

農業で生活できる収入をえて、生活が少しずつ豊かになり、知識をえて、簡単に病気にかかりにくくなる・・・
発展レベルは異なるかもしれませんが、彼らも私たちと同じように前にすすんでいます。

住民たちは、今どのようにして自分たちの
生活を改善しようとしているのか。

現地の農業開発に長年かかわっている
東京農工大学の山田祐彰氏をゲストに迎え、
HANDSの活動地であるアマゾン・マニコレの発展についてともに考えます。
 

【日 程】:2012年11月29日(木)
      19:00~21:00(18:30~受付)

【場 所】:HANDS会議スペース
   ※東京事務所(山の手ビル)ではありません。
  (東京都文京区本郷3-19-4 本郷大関ビル2F)
地図:http://www.hands.or.jp/pagesj/12_2_access.html
      
【参加費】:500円(資料代として)※HANDS会員は無料

▼詳細情報、お申込みはこちら⇒ http://www.hands.or.jp/pagesj/00_whatsnew/brazil20121129.html

▼HANDSについて
HANDSは、アフリカ・アジア・南米で保健活動に取り組む国際協力団体です。現地の人びとが自分たちで健康を守っていくことを目指し、人づくりと仕組みづくりの支援をしています。  
ブラジル・マニコレでは、2001年に活動を開始。本セミナーのメインスピーカーでもある定森徹プロジェクト・マネージャーは11年間、住民たちとともに、地元の村で幸せに暮らしていける方法を模索してきました。
病気予防を推進するための保健ワーカーの育成や青少年グループ主体の保健啓発活動、2007年からは栄養と経済面での生活改善に向けた農法(アグロフォレストリー)の普及活動もおこなっています。

■お問い合わせ先
 特定非営利活動法人HANDS(担当: 奥田、内田)
 東京都文京区本郷3-20-7 山の手ビル2F
 TEL: 03-5805-8565 FAX: 03-5805-8667
 E-mail: event★hands.or.jp
    (★を@にしてください)
 URL: http://www.hands.or.jp/

http://www.eic.or.jp/event/?act=view&serial=29940