ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

明日のブラックフライデーのオンラインショッピングの売上は1億3,500万レアルを予想


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブラックフライデーのECサイトでの売上がR$1.35億の予想とのことなので、日本円にして約54億円ということでしょうか。あちこちのECサイトでも大幅な安売りがあるようなので、消費者にとっては良い機会ですね。そして企業にとってもECでの購入を体験してもらう良い機会かなと思います^^

————————————————————————————————
■明日のブラックフライデーのオンラインショッピングの売上は1億3,500万レアルを予想

米国の習慣をコピーした毎年11月第4木曜日に催される感謝祭(Thanksgiving Day)の翌日の第4金曜日のブラジルのブラックフライデーの今年のオンラインショッピングの売上は、昨年の1億レアルを大幅に上回る1億3,500万レアルが予想されている。

ブラジルのブラックフライデーのオンラインショッピングは2010年から開始され、今年はスーパーマーケットのエストラ、パン・デ・アスーカル、自動車メーカーのGM/Chevrolet、TAM、Golなども参加を決めている

オンラインショッピングやスーパーなどでは家電、衣類、食品、エアーチケット、新車などの安売りを予定しているが、最大80%の割引を行うと予想されている。

マガジン・ルイザのオンラインショップでは家具、家電、玩具など最大60%の割引を予定、ウォルマートは1,000品目に対して最大70%の割引、ロージャス・アメリカーナスは最大80%の割引を予定している。

自動車メーカーGM/Chevroletのディーラーで特別割引の新車販売を行うにも関わらず、割引価格は明日発表、スーパーマーケットのエストラ並びにパン・デ・アスーカルは、今日午後10時から食料品並びに家電の割引販売を開始する。(2012年11月22日付けエスタード紙)

http://jp.camaradojapao.org.br/news/noticias/noticias-comercio/?materia=10959