ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

ブラジル中銀、年末に為替市場に介入する可能性=トンビニ総裁


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




年末に為替介入が再度あるようです。とはいっても「必要であれば」であって、どうなるかはまだ分からないですけどね。いずれにしても、年末年始あたり、ちょっと為替の動きは読みづらくなりそうですね…

————————————————————————————————
■ブラジル中銀、年末に為替市場に介入する可能性=トンビニ総裁

 [ブラジリア 22日 ロイター] ブラジル中銀のトンビニ総裁は22日、中銀が流動性供給に向け、年末に為替市場に介入する用意があると述べた。

 総裁は議会証言で、中銀はレアルの取引レンジを設定していないが、投機からはレアルを守ると表明。「必要であれば、われわれは年末、一時的な流動性を供給するため介入する」と述べた。年末にかけてドルは供給が減る一方で需要がしばしば増えるが、年初には自然に元に戻る傾向があると指摘した。

 インフレは抑制されているとしたうえで、物価上昇には引き続き警戒していく方針を示した。

http://jp.reuters.com/article/foreignExchNews/idJPJT828040320121122