ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

AmazonによるgTLD「.amazon」の申請にブラジルとペルーが異議


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




トップレベルドメインとしての「.amazon」、これは確かにamazon.comに取られたくないですね、広大なアマゾンを所有する南米各国としては。なんとか守りましょう、このドメインを^^ ちなみに、近々オープンするであろうamazon.com.brは、以前は別の企業でしたが、amazon.comが買い取ったようで、今は見れなくなってますね。近々UPされると思われます^^

————————————————————————————————
■AmazonによるgTLD「.amazon」の申請にブラジルとペルーが異議

Amazonによるジェネリックトップレベルドメイン(gTLD)「.amazon」の申請に対し、ブラジルとペルーが異議を唱えているそうだ(TechWeek Europeの記事、 本家/.)。

南米の各国は小売り大手のAmazonがドメイン名を独占し、アマゾンの生物群系の保護などといった公共の利益にかかわる用途で使用できなくなることを危惧しているとのこと。各国政府の代表などで構成されるICANNの諮問機関GACはgTLDの提案に対して11月20日に242件の早期警告を出しており、Amazonが申請したものでは「.amazon」のほか、「.app」「.book」「.cloud」など数十件が含まれる(GAC Early Warnings)。「.amazon」ドメインへの異議申し立てについて、ブラジルとペルーはGACのメンバーでないボリビア、エクアドル、ガイアナ、アルゼンチンの各国から全面的な支持を受けているとのことだ。

http://it.slashdot.jp/story/12/11/22/2215218/