ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

飼料用トウモロコシ、ブラジル産にシフト 干ばつで米国産不足


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




アメリカの干ばつの影響で、日本のトウモロコシがアメリカ産からブラジル産にシフトしているとのこと。まぁ一時的な話なのかもしれませんが、なんだか嬉しいですね^^ ぜひこれをキッカケに「あれ?ブラジル産なんだかいいじゃん!」となってブラジル産の需要が増えるといいなと思います^^

————————————————————————————————
■飼料用トウモロコシ、ブラジル産にシフト 干ばつで米国産不足

 ブラジル産の飼料用トウモロコシが北海道や北東北の主要港に相次ぎ輸入され始めた。これまでほぼ全量が米国産だったが、干ばつに伴う高騰や在庫不足に直面し、緊急回避策としてブラジル産へシフトした。世界最大の供給国である米国の不作の影響が今後一段と広がれば飼料の値上がりにつながる恐れがあり、道内畜産・酪農業への影響も懸念される。

 函館税関管内では9月から八戸港(青森県八戸市)にブラジル産トウモロコシが入荷…

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFC2200W_S2A121C1L41000/