ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

ゴールドマン:ウジミナス株の上昇続く-経費削減で黒字を予想


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




ウジミナスの株式が上昇しているようです。赤字計上からの黒字転換とのことで、良い話ですね。ただ理由は売上増ではなく経費削減のようですが、まぁいずれにしても黒字転換は良いことですね。過去3ヶ月のリターンは40%だそうですよ。

————————————————————————————————
■ゴールドマン:ウジミナス株の上昇続く-経費削減で黒字を予想

  11月26日(ブルームバーグ):ブラジルの鉄鋼メーカー、ウジミナス 株式のリターンは同業大手を上回っている。4四半期にわたって赤字を計上している同社が経費削減効果で黒字に転換するとの観測が広がっているためだ。ゴールドマン・サックス・グループとドイツ銀行のアナリストらは、株価上昇は続くと予想している。

ウジミナス株の過去3カ月のリターン(配当含む)は40%と、時価総額が50億ドル(約4100億円)以上の鉄鋼メーカーの大半を上回っている。

ブルームバーグ・アブソリュート・リターン番付でウジミナスについて最も正確な予想を示したゴールドマンのマルセロ・アギアール氏は今月、ウジミナス株の買いを推奨した。ブルームバーグ・データによれば、同社を調査するアナリストで買いを推奨するのは少数派だ。予想が2番目に正確なドイツ銀のロドリゴ・バロス氏も、イタリアの富豪パオロ・ロッカ氏の一族が経営権を持つグループに加わってからの経費削減の取り組みの効果で2013年に黒字になるとみている。

Mサフラのファンドマネジャー、パオロ・ディ・ソラ氏(サンパウロ在勤)は、ウジミナスで「改革が進行している。現在の市場でこのような例を見つけるは難しい」と語った。同氏は7-9月(第3四半期)にMサフラ傘下の部門を通じてウジミナスへの出資比率を1.38%と、約7倍に増やしている。

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-ME45H76K50Y901.html