ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

中国、WTOで為替不均衡に対処するブラジル提案を拒否


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブラジルからの提案を、中国が拒否したですと!?一体中国は何様のつもりですか!!と、思わず言いたくもなってしまいましたが(笑)、為替不均衡問題とのことで、まぁなかなか難しい問題ですよね。中国いわく「為替は金融政策の問題」だそうです。金融政策がんばりましょう…^^;

————————————————————————————————
■中国、WTOで為替不均衡に対処するブラジル提案を拒否

[ジュネーブ 26日 ロイター] 中国は、26日開催された世界貿易機関(WTO)の会合で、WTOの枠組みの中で為替不均衡問題を解決する体制を整えるべきとするブラジルの提案を拒否した。中国当局者が提供した会合の議事録で明らかになった。

ブラジルは今月5日、WTO規則には為替相場に起因する通商問題の対処に関する文言が含まれているものの、直接的に行動するための十分な制度が整っていないとして、「加盟国は為替相場に関連した貿易不均衡対策の必要性を検討し、その点に関する分析に着手する必要がある」との提案を配布。この日の会合は、ブラジルの提案を協議するために開催された。

これに対し中国は、主要中銀による量的緩和が「とりわけ途上国や新興国に持続的なマイナスの影響を与えている」と批判したものの、ブラジルの提案については拒否。

「為替は金融政策の問題」とし、「国際準備通貨の発行国の責任を強化するとともに、連携を深化させることが正しい解決の道」と主張した。

ブラジルの提案に量的緩和への直接的言及はないものの、2011年のレアル相場は、推定40%近く過大評価された水準にあったとしたグラフが添付されていた。

http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTYE8AP05Q20121126