ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

スコラリ氏、ブラジル監督就任=自国開催W杯へ「優勝は義務」-サッカー


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




予想通り、フェリペのセレソン監督就任が正式に発表されました。そしてパレイラがテクニカルコーディネーターに就任。02年優勝監督と94年優勝監督のタッグとのことで、これは楽しみですね。義務とまで言われる自国開催W杯の優勝、ぜひとも勝ち取って欲しいものです。期待しましょう^^

————————————————————————————————
■スコラリ氏、ブラジル監督就任=自国開催W杯へ「優勝は義務」-サッカー

【サンパウロ時事】ブラジル・サッカー連盟は29日、解任したマノ・メネゼス前代表監督の後任として、ルイス・フェリペ・スコラリ氏(64)の就任を正式に発表した。同氏は記者会見で「自国開催のワールドカップ(W杯)優勝は義務」と語り、2014年W杯ブラジル大会での王座奪回に向け意気込みを示した。

 スコラリ氏は02年W杯日韓大会でブラジルを最多5度目の優勝に導いた他、06年ドイツ大会ではポルトガルを率いて4強入りした名将として知られている。その後はチェルシー(イングランド)など各国クラブの監督を歴任。だが、今年途中まで指揮官を務めたパルメイラス(ブラジル)が全国選手権で2部に降格するなど、近年は目立った実績を残せていなかった。1997年にJリーグの磐田を率いており、日本ともなじみが深い。

 また、94年W杯米国大会でブラジル代表監督として栄冠をもたらしたカルロス・パレイラ氏(69)が、スコラリ監督を補佐する立場のテクニカルコーディネーターに就任。地元制覇を目指し、2人のW杯優勝監督を擁する万全の布陣とした。

http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2012112901009