ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

ブラジルW杯へ治安対策強化を要請


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




FIFA事務局長が「工事は順調に進んでいる」と評価したそうです。おぉー、これは驚きですね!というか、スゴいことですね!見事な追い上げ!^^ でもまぁ治安について釘をさされてしまった感じですね。確かに、工事が間に合ったとしたら、次に気になるのはそこですよね。引き続き対策を頑張って欲しいものです。

————————————————————————————————
■ブラジルW杯へ治安対策強化を要請

ブラジルを訪れているFIFA=国際サッカー連盟の事務局長が、再来年のサッカーワールドカップの開幕戦が行われるスタジアムの建設現場を訪れ、工事は順調に進んでいると一定の評価を示しながらも、治安が悪化している現状について対策をさらに強化するようブラジル政府に求めました。

ブラジルを訪問中のFIFAのバルク事務局長は、28日、関係者などとともに再来年6月にサッカーワールドカップの開幕戦が行われるサンパウロ郊外のスタジアムの建設現場を訪れ、工事の進捗(しんちょく)状況を確認しました。

スタジアムは、およそ6万5000人を収容することができ、来年12月の完成を目指して、連日、夜通しで工事が進められています。
視察後、記者会見したバルク事務局長は「大会に向けた準備はFIFAが定めた条件に沿って予定どおり進められている」と述べ、サンパウロのスタジアムの工事が順調に進んでいるという認識を示しました。

しかし、最近サンパウロで犯罪組織による警察官の殺害など凶悪な犯罪が相次いでいることについて、事務局長は「治安の確保は最も重要な課題であり、政府が責任もって対処すべきだ」と述べ、治安対策をさらに強化するようブラジル政府に求めました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121129/k10013842521000.html