ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

ブラジル出身魁聖が日本国籍取得へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




魁聖が日本国籍取得に向けて手続き開始のようです。「日本は安全なところが一番」とのことで、力士の力量を持ってしても、やはり「安全」は重要なんですね。ま、そりゃ拳銃にはかてないか…^^; 申請から半年〜1年程かかるようですが、手続きがスムーズにいくといいですね。

————————————————————————————————
■ブラジル出身魁聖が日本国籍取得へ

大相撲のブラジル出身、幕内魁聖(25=友綱)が11日に日本国籍取得の申請を行うことが6日、分かった。友綱親方(元関脇魁輝)は「すでに手続きに必要な書類などはそろえている。法務局にはただ書類を出すだけではないので、スケジュールを確認した上で11日に行く予定となった」と話した。魁聖は「日本は安全なところが一番。相撲をやめても日本に住みたいと思っている。母は最初『えー』と言っていたが、自分のためならと分かってくれた」と語った。

日系3世で出身はブラジルのサンパウロ。母はイタリアとドイツのハーフ。本名が「リカルド・スガノ」のため、日本国籍取得後の名前は「菅野リカルド」で申請する。申請してから認可まで約半年、長ければ1年以上かかる可能性がある。魁聖はこれまで3年に1回ビザを更新していたが、国籍取得ならその必要もなくなり、年寄名跡の取得も可能になる。

http://www.nikkansports.com/sports/sumo/news/p-sp-tp3-20121207-1056634.html