ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

米アマゾン「キンドル」、ブラジルの電子書籍端末市場に参入


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




「貧困層を中心に読み書きの能力が欠如しており、発行部数の少ない本の定価が高い。しかし電子書籍が台頭すれば、教養レベルの引き上げにつながると期待する声がある」ここは確かにとても興味深いですね。そのためには、端末価格がもっともっと安くなるといいですね。

————————————————————————————————
■米アマゾン「キンドル」、ブラジルの電子書籍端末市場に参入

仮想商店街大手の米アマゾンは6日、ブラジルで電子書籍端末「キンドル」を発売すると発表した。また、ネット検索大手の米グーグルも電子書籍販売のサービスを開始する。日本企業も楽天<4755.OS> がブラジルで電子書籍端末「kobo touch(コボタッチ)」の予約受付を開始した。ブラジルでは、にわかに電子書籍市場が熱を帯びてきており、成長市場として期待が高まっている。

ブラジルに限らず、中南米では貧困層を中心に読み書きの能力が欠如しており、発行部数の少ない本の定価が高い。しかし電子書籍が台頭すれば、教養レベルの引き上げにつながると期待する声がある。また、ブラジルの言語はポルトガル語だが、南米全体としては、英語やフランス語に次いで使用者が多いスペイン語(メキシコなど)が国際公用語。南米の電子書籍市場で高いシェアを獲得できれば、企業の競争力向上が期待される。

http://www.emeye.jp/disp%2FBRA%2F2012%2F1207%2Fstockname_1207_016%2F0%2F1/