ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

ブラジル中銀13年1-3月期に追加利下げ、6.25%に―バークレイズ証券


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




政策金利はしばらく据え置きという予測であったかと思いますが、ここに来て年明けに追加の利下げを行って6.25%にまで下がるのでは、という新しい予測が出てきた模様です。0.5%の利下げを2回で、1%の利下げ。う〜む、どうなるでしょうかね。

————————————————————————————————
■ブラジル中銀13年1-3月期に追加利下げ、6.25%に―バークレイズ証券

バークレイズ証券は7日付リポートで、13年のブラジル政策金利動向について中銀が現状の7.25%で据え置くとの従来予想を変更し、1-3月期に0.50%の利下げを2度行い6.25%まで引き下げるとの見通しを示した。12年7-9月期実質GDP(国内総生産)が前期比0.6%増(市場予想:1.2%増)と低成長にとどまったことや固定資産投資が同5.63%減と大幅に減少していたことを考慮したという。

中銀は昨年8月以降、今年10月まで10会合連続で利下げを実施。11月には利下げを見送り、声明文で政策金利を長期間据え置くことを示唆していた。

http://www.emeye.jp/disp%2FBRA%2F2012%2F1207%2Fstockname_1207_018%2F0%2F1/