ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

米肥料大手ブンゲ、ブラジル事業部門をノルウェーの同業に売却


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




アメリカの肥料大手が、ブラジル部門を、ノルウェーの肥料大手に620億円で売却。どちらが仕掛けた話なんでしょうかね。この記事を読む限りだと、ノルウェーのヤラが仕掛けたように受け取れそうな気もしますが。いずれにしても、大型買収が決まりましたね。ヨーロッパ企業、攻めますねー。

————————————————————————————————
■米肥料大手ブンゲ、ブラジル事業部門をノルウェーの同業に売却

米肥料大手ブンゲは先週末、ブラジル事業部門をノルウェーの世界窒素肥料最大手ヤラ・インターナショナルに7億5000万ドル(約620億円)で売却することで合意した。

ブンゲがヤラに譲渡したのはブンゲのブランドと倉庫、22カ所の混合肥料工場。また、同時にヤラはブンゲに対し肥料を長期供給する契約を結んだ。ブンゲは市場から肥料を購入し、顧客のニーズに合った肥料を調合したうえで提供している。

ヤラは今回、ブンゲのブラジル事業の買収によって、年間480万トン(昨年の生産量)の肥料生産能力を手に入れることが可能となり、ブラジル市場でのヤラの市場シェアも現在の9%から25%に拡大する見通し。ヤラは肥料販売能力を現在の年間2450万トンから16年までに新たに800万トン追加する成長計画を推進している。

http://www.emeye.jp/disp%2FBRA%2F2012%2F1210%2Fstockname_1210_017%2F0%2F1/