ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

年間最多得点はメッシでなくジーコ氏、フラメンゴが主張


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




ジーコさすがですねー。時代は違うので単純な比較は出来ない部分もあるかもしれませんが、とはいえ、メッシを上回る得点を記録していたんですね。しかも怪我で出れない期間があったにも関わらず。メッシもスゴいとは思いますが、ジーコはもっとスゴいということで^^

————————————————————————————————
■年間最多得点はメッシでなくジーコ氏、フラメンゴが主張

【12月13日 AFP】カンピオナート・ブラジレイロ(ブラジル全国選手権)1部のフラメンゴ(Flamengo)が、スペイン1部リーグのFCバルセロナ(FC Barcelona)に所属するリオネル・メッシ(Lionel Messi)が樹立した年間最多得点を上回る記録を、元所属選手のジーコ(Zico)氏が達成していると主張している。

メッシは9日に行われたリーグ戦第15節のレアル・ベティス(Real Betis)戦で前半に2得点を挙げ、チームの2-1での勝利に貢献したとともに、1972年にゲルト・ミューラー(Gerd Mueller)氏が記録した歴代年間最多得点の85ゴールを更新した。

しかし、リオデジャネイロ(Rio de Janeiro)に本拠地を持つフラメンゴの主張によると、ジーコ氏は1979年に89得点を挙げているという。ブラジルの地元紙ランス(Lance)は、この年のジーコの得点はフラメンゴで81ゴール、ブラジル代表としての公式戦で7ゴール、そして親善試合で1ゴールだったと伝えている。

フラメンゴの歴史家は「メッシは記録を破ってはいません。もし1979年にジーコがシーズン中フル出場していたら、100ゴール以上の得点を挙げていたでしょう」と語った。ジーコ氏はこの年、負傷により数か月の間戦線を離脱していた。

ジーコ氏は現役だった1971年~1994年の間にプロ通算647得点、ブラジル代表として通算52得点を挙げた。また、優勝経験はないものの1978年、1982年、1986年と3度のサッカーW杯への出場を果たしている。日本代表、フェネルバフチェ(Fenerbahce)、CSKAモスクワ(CSKA Moscow)などの監督を務めたジーコ氏は、11月にイラク代表監督を辞任している。(c)AFP

http://www.afpbb.com/article/sports/soccer/soccer-others/2916511/9989396