ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

ブラジル:牛肉の禁輸措置、近く解除の見通し-農牧省


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




お、ちょこっと動揺しかけたブラジル牛肉のBSE問題、近々解除になるようですね。ということは、まぁブラジルでブラジル産の牛肉を食べても、特に問題ないということですかね。とはいっても、この国にいると、牛肉を食べずに暮らすというのも「難しい」ので(笑)、日本が輸入禁止になってからも、僕は普通に食べていましたが…^^;

————————————————————————————————
■ブラジル:牛肉の禁輸措置、近く解除の見通し-農牧省

12月13日(ブルームバーグ):ブラジルの政府当局者は13日、政府当局は牛海綿状脳症(BSE)のリスクについてはっきりと説明を行っており、ブラジル産牛肉の輸入禁止措置が近く解除される可能性が高いとの見通しを示した。

ブラジル農牧省の幹部、ジョセ・カルロス・バス氏は13日の電話インタビューで、日本や中国、南アフリカなどによるブラジル産牛肉の禁輸は通常の予防措置だと指摘。ブラジルはすでに全ての主要輸入先に必要な情報を開示していると説明し、「各国への情報提供のほか、他の牛肉輸出国が示す逆の情報への対応にも全力を尽くしており、好意的な反応を得ている」と語った。

政府のウェブサイトのデータによれば、ブラジルは2008年以降、世界最大の牛肉輸出国の座を維持しており、ロシアとエジプト、香港が最大の輸出先となっている。

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MF047Z6K50YC01.html