ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

自軍サポーターが怖い?コリンチャンス


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




この記事の〆の言葉、いいですねー。「サポーターの暴徒化を防ぐためにも、世界一を目指す」そうです。笑 いやー、世界一になったら暴れない、と言うのであれば、ぜひ実現させて欲しいところですが、個人的には、世界一になったらなったで暴れるんじゃないかと大変心配しています。。。^^;

————————————————————————————————
■自軍サポーターが怖い?コリンチャンス

【トヨタ・クラブW杯】準決勝を突破したコリンチャンス(ブラジル)の原動力は大サポーターにあった。観客3万1417人は、ほとんどが同クラブのサポーター。本国から1万人以上の熱狂的なファンが来日し、日本在住のブラジル人とともに、スタンドから大声援を送るなど、ホームのような雰囲気を作り上げた。

決勝点をお膳立てした元浦和FWエメルソン(34)もJリーグ時代からは想像できない献身性で勝利に貢献し「サポーターが驚くほど来てくれた。それに恩返しするために走った。守備をするのは苦手だが、チームのために走った」とファンに感謝の意を表した。

ただエメルソンの言葉は額面通りには受け取れない。ブラジル国内に2500万人もの熱烈サポーターが存在するコリンチャンスだが、同時に過激な集団としても知られる。試合に負ければ、いつも大暴れ。日本に駆けつけたサポーターの声援が大きいほど、イレブンの恐怖もつのるのだ。

大目標の決勝進出を果たしたチチ監督も「責任ある試合を勝ててホッとしている。プレッシャーは重かった」と青ざめた表情で話した。決勝でも栄誉だけでなく、サポーターの暴徒化を防ぐためにも、世界一を目指す。

http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/62636/