ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

コリンチャンス・チッチ監督、先発&戦術明かす…クラブWC


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




コリンチャンスのチッチ監督、準決勝同様に予告先発ですか。その先発の意図まで既に語っているようですが、その狙いはなんなんですかね?その方がコリンチアーノが喜ぶからでしょうか?それとも何か深い意味があるのでしょうか?ちょっとそのあたりは謎ですが、何はともあれ、決勝戦。楽しみですね。

————————————————————————————————
■コリンチャンス・チッチ監督、先発&戦術明かす…クラブWC

 ◆トヨタ・クラブW杯決勝 チェルシー―コリンチャンス(16日・横浜国際総合競技場) 初優勝を目指す欧州代表・チェルシーは15日、横浜市内のグラウンドで最終調整した。指揮官として大会最多の3度目の決勝を戦うラファエル・ベニテス監督(52)は、2年前のインテル(イタリア)時代に続く大会最多タイの2度目の優勝を狙う。コリンチャンスは、チッチ監督(51)が準決勝と同様にスタメンを公言した。

 流儀は変えない。チッチ監督は前日会見で、またもスタメンを明言した。準決勝のメンバーから背番号10のドゥグラスを外し、右MFにジョルジエンリケを起用。元鹿島のMFダニーロを右からトップ下に移すと明かし「ジョルジエンリケはスピードのある選手」と起用理由まで説明した。

 ジョルジエンリケは6月のリベルタドーレス杯準決勝サントス戦で「ネイマール封じ」に起用された。持ち前のスピードでブラジル代表エースに対抗。昨年のクラブW杯南米代表とのホーム&アウェー戦を1勝1分けで制し、決勝に進む陰のMVPとなった。モンテレイとの準決勝で左サイドを制圧したチェルシーMFアザールを仮想ネイマールとする作戦だ。

 ジョルジエンリケは「先発を伝えられた時は驚いた。こんなに大きな大会の決勝に出場できるのは誇り」と話す。鹿島加入前の05年にサンパウロでクラブW杯を制しているMFダニーロは「いい準備ができている。正しいプレーができれば勝てる」と、自身7年ぶり2度目の世界一へ自信をみなぎらせていた。

http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/world/news/20121216-OHT1T00009.htm