ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

元鹿島ダニーロが千金弾“アシスト”/クラブW杯


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




元鹿島アントラーズのダニーロ!良い「アシスト」になりましたねー。僕はコリンチアーノではないので、基本的にはコリンチャンスの優勝は喜んではいないものの、元鹿島の選手が活躍するというのは嬉しいものですね^^

————————————————————————————————
■元鹿島ダニーロが千金弾“アシスト”/クラブW杯

トヨタ・クラブワールドカップ決勝(16日、コリンチャンス1-0チェルシー、横浜国際総合競技場)決勝で南米王者のコリンチャンス(ブラジル)が1-0で欧州代表のチェルシー(イングランド)を下し、2000年に当時の世界クラブ選手権を制して以来、2度目の世界一。優勝賞金500万ドル(約4億1700万円)を獲得した。後半24分にFWパオロ・ゲレロ(28)が決勝点を挙げ、ゴールデンボール(大会MVP)はGKカッシオ(25)が獲得。かつてJリーグに所属したMFダニーロ(33)らも活躍した。3位決定戦は北中米カリブ海代表のモンテレイ(メキシコ)が2-0でアフリカ代表のアルアハリ(エジプト)を下した。

 勝利の凱歌(がいか)がスタジアムを揺らす。後半24分、MFダニーロのシュートのこぼれ球が高く上がり、FWゲレロが頭をたたきつけた。先制ヘッドは決勝点。世界の頂点に上り詰めた。

 「タフな相手と分かっていたが、自分たちを信じていた」とゲレロ。下馬評では上のスター軍団を振り切ったチチ監督は、「チームワークは個人技より上。それがきょうのコリンチャンスだ」とたたえた。

 値千金のゴールを“アシスト”したダニーロは2007年から3年間、J1鹿島に在籍し、リーグ3連覇に貢献。「日本でプレーしたおかげで、スピードあるサッカーに慣れることができた」と胸を張る。日本で5年半プレーしたMFエメルソンは「治安も文化も国民性もまったく違う日本で、人間的にも成長できた。ここで勝てたのは本当に特別」と感無量の表情を見せた。

 サポーター数2000万人以上と、ブラジルきっての人気を誇る。母国から2万人以上が駆けつけ、在日ブラジル人を合わせて3万5000超の大声援が横浜をホームに変えた。

 00年にも世界制覇を果たしたが、このときは開催国枠での参加。大陸王者としては初の出場で、栄冠を勝ち取った。MVPのGKカッシオは「欧州でプレーしていた選手も南米に戻ってきている」と、サッカー王国のプライドを口にした。(丸山汎)

http://www.sanspo.com/soccer/news/20121217/int12121705040004-n1.html