ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

2012・13年のブラジル成長率見通し、5週連続低下=中銀週間エコノミスト調査


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




あらま、5週連続で成長率見通しの下方修正。なんだかもう底なし沼みたいですね…いつまで下がり続けるんでしょうかね。ちなみにインフレ率予想は上方修正されています。う〜ん、この流れ、早めに断って欲しいところですが。。。

————————————————————————————————
■2012・13年のブラジル成長率見通し、5週連続低下=中銀週間エコノミスト調査

[サンパウロ 17日 ロイター] ブラジル中央銀行が17日公表した週間エコノミスト調査によると、2012・13年の成長率見通しが5週連続で下方修正された。

約100人のエコノミスト調査によると、2012年の国内総生産(GDP)伸び率見通しは前週の1.03%から1.00%に、13年は同3.50%から3.40%に修正された。

中央銀行の政策金利見通しについては前週と変わらずで、2013年いっぱいは過去最低の7.25%に据え置かれると予想されている。

今年末時点の消費者インフレ率予想は前年比5.60%で、前週の5.58%から小幅上昇した。2013年のインフレ率予想は5.42%で、前週の5.40%から上昇した。

政府は、4.5%を中央値として上下2%ポイントのインフレ目標を設けている。

http://jp.reuters.com/article/economicIndicatorsAndComments/idJPJT829199320121217