ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

ブラジル大統領:13年も投資ペースを維持へ-経済成長を重視


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




「年初から高水準の投資を維持することが政府の目標」だそうですよ。2013年はスタートダッシュを切るということでしょうかね。インフラ整備を通じた経済成長、どこまで効果的なものとして推進出来るのかは分かりませんが、期待したいところですね。来年の経済成長率が楽しみです。

————————————————————————————————
■ブラジル大統領:13年も投資ペースを維持へ-経済成長を重視

12月27日(ブルームバーグ):ブラジル議会は来年の予算案をまだ承認していないが、ルセフ大統領は2013年の年初から「高水準の投資」が行えるよう措置を講じる。

予算案の採決が来年2月5日に延期されており、政府は給与など不可欠な項目についてのみ支出が認められる。こうした状況の中、大統領は投資予算として割り当てられた金額の3分の1を確保できる法令に署名する。議会が法律を廃止しない限り、法令には法的拘束力がある。

大統領は27日にブラジリアで記者団に対し、今回の措置は「ブラジルの投資ペースが妨げられることはない」ことを意味すると説明。「年初から高水準の投資を維持することが政府の目標だ」と述べた。

ルセフ大統領は減税の拡大や長期銀行融資の促進、インフラ整備を通じて経済成長を優先するとも言明。ブラジルは米国と中国の経済活動の加速による恩恵を受けるだろうと語った。

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MFPZ6J6K50XT01.html