ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

2014年ワールドカップを目指すロナウジーニョ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




そりゃもちろん目指しますよね、地元開催のW杯ですし。確かに現在32歳と、若干ピークは過ぎてしまったのかも、という意見もあるかとは思いますけど、カズではないですが、現役選手である以上、セレソンを目指すのは当然のことですよね。フェリポンがどういう判断をするのかは分かりませんが、セレソンのレギュラー争いが熾烈になって、内部競争が過熱化するといいなと思います^^

————————————————————————————————
■2014年ワールドカップを目指すロナウジーニョ

ブラジル国内リーグ、アトレティコ・ミネイロに所属するロナウジーニョが、2014年のワールドカップでブラジル代表入りを目指すことを改めて表明した。

元バルセロナのアタッカーは、18カ月後に母国で開催される同大会に出場することを希望しており、代表チームへ復帰することが不可能ではないと信じている。

同選手はインドで記者団に対し、「ファンを前にして、自国のワールドカップでプレーすること以上に素晴らしい経験はないと思う。この機会を逃したくない」とコメント。

「僕はまだサッカーと、母国ブラジルに対する情熱を強く持ち続けている。その情熱が、愛するチームへの復帰を導いてくれるはずだ。ワールドカップに出場できれば、僕の人生でも最高の瞬間になると思う」

32歳のロナウジーニョはすでに全盛期を終えた選手と見る人も少なくないが、同選手は次のように続ける。

「僕は昔のパフォーマンスを取り戻したいと思っているし、それがチームへの貢献になることを知っている。もし、代表チームでプレーするチャンスが現れたら、いつでも出場できるように準備しておく。それが今の僕の最優先事項だ」

セレソンの監督には、マノ・メネゼスが解任された後、ルイス・フェリペ・スコラーリが就任している。同監督はロナウジーニョが大会スター選手の1人だった2002年日韓ワールドカップで、ブラジル代表を優勝に導いた。

ロナウジーニョはさらに続ける。「ワールドカップは、ネイマールやレアンドロ・ダミアンといった優れた才能が世界に対してアピールをする素晴らしい場になる。2002年の僕と同じように。僕はすべての経験を生かして彼らを助けたいと思っている」

http://www.goal.com/jp/news/125/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97/2012/12/30/3636937/%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%94%E5%B9%B4%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%92%E7%9B%AE%E6%8C%87%E3%81%99%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%A7