ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

ブラジル財務相、13年以降の景気に楽観的見通し


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




まぁブラジル人はいつでも楽観的ですからねー笑 と、そういう話ではなくて、来年以降の景気、そして経済成長、4%増の成長ベースが来年・再来年も続くとのことですが、ホントですかね?ポジティブ思考もいいですが、ぜひ自らの手で達成させるのだという意志を持って頂きたいところです…^^;

————————————————————————————————
■ブラジル財務相、13年以降の景気に楽観的見通し

ブラジルのマンテガ財務相は11月28日の会見で、ブラジル経済の今後の見通しについて、「今年7―9月と10-12月のGDP(国内総生産)伸び率は前期比1―1.3%増(年率換算4%増かそれ以上)となり、12年の経済は回復と成長のモードで終わる」としたうえで、「この4%増の成長ペースが13年と14年も続く」と、経済の先行きに楽観的な見方を示した。

ただ、その後30日に発表された7-9月期GDPは前月比0.6%増、前年同期比0.9%増とそれぞれ市場予想の1.2%増、1.9%増を大幅に下回っている。

OECD(経済協力開発機構)が27日に発表した最新の主要国経済見通しでは、ブラジルの12年の経済成長率は1.5%増だが、来年以降、ブラジル経済は回復に向かうとみており、13年は4%増、14年はFIFA(国際サッカー連盟)ワールドカップブラジル大会の効果で4.1%増と景気拡大が続くと予想し、同財務相に近い見方となっている。

http://www.emeye.jp/disp%2FBRA%2F2012%2F1202%2Fstockname_1202_007%2F0%2F1/