ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

12年のブラジル成長率見通し、1%下回る=中銀エコノミスト調査


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




12月31日のギリギリの時点で、更なる成長率見通しの引き下げ。先週は1.0%でしたが、ついに1%を割り込んで0.98%だそうです。あちゃー。ま、過去の話は過去の話ということで、2013年、エコノミストの予想である3.3%成長に向けて、ぜひ頑張って欲しいものです。頑張りましょう!

————————————————————————————————
■12年のブラジル成長率見通し、1%下回る=中銀エコノミスト調査

[ブラジリア 31日 ロイター] ブラジル中央銀行が31日公表した週間エコノミスト調査によると、今年の成長率見通しは0.98%で、前週の1.0%から下方修正された。2─3年前には新興市場の星とみられていた同国経済の急減速が鮮明になった。

年初予想の3.30%を大きく下回った。

ただ、エコノミストらは2013年は3.30%の伸びを予想する。ルセフ政権の一連の刺激策が追い風になるとみられている。

経済活動の減速にもかかわらず、2012年のインフレ率予想は4週連続で上方修正され、5.71%を見込む。

政府は、4.5%を中央値として上下2%ポイントのインフレ目標を設けており、上限に近づく予想だ。2011年は6.5%に上昇している。

2013年は、消費者物価が5.47%の上昇を予想する。

調査は約100人のエコノミストに行った。

http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTJE8BU00I20121231