ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

ブラジル12年の新車販売、最高の380万台


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




新車の販売台数が、対前年比で4.7%の増加。そして対前年UPは9年連続とのこと、素晴らしいですね!おめでとうございます!景気は悪い悪いと言われているものの、この点についてはIPI減税政策の影響も大きかったのでしょうかね。ただ今年2013年の予測は3%増くらいとのこと。まぁ対前年UPが続けばヨシですかね。

————————————————————————————————
■ブラジル12年の新車販売、最高の380万台

 【サンパウロ=宮本英威】ブラジル自動車販売店連盟(FENABRAVE)が3日まとめた2012年の新車販売台数は380万1859台となり、過去最高を更新した。11年に比べ4.7%増加し、9年連続で前年の水準を上回った。景気は低迷したが、自動車購入時にかかる工業品税(IPI)の減税策が5月から導入された効果に押し上げられ市場拡大は続いた。

 販売台数は登録ベースで、トラック・バスを含む。06年から5年間は2桁成長が続いたが、11年、12年は2年連続で5%を下回る伸びにとどまった。

 ブラジル政府は、13年も減税幅こそ徐々に縮小するが6月まで減税を継続する。同連盟は13年の販売台数は3%程度の増加と見込んでいる。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM0401P_U3A100C1FF2000/