ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

ブラジル:2012年貿易額は輸出輸入ともに中国が最多


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブラジルの2012年の輸入総額は約21兆3876億円で前年比5.3%減、また輸出総額は約19兆6685億円で前年比1.4%減であったとのこと。そのうち中国の構成比は輸入が14%で輸出が18%ですかね。そこまで極端に依存しているわけではないものの、ある程度の大きなシェアを占めているのはやはり事実ですね。中国が崩れるとブラジルにも影響が及ぶというのは納得いきます。。。

————————————————————————————————
■ブラジル:2012年貿易額は輸出輸入ともに中国が最多

 2013年1月6日、ブラジル発展工業貿易局(MDIC)が、2012年の貿易統計データを発表した。

 発表された統計によると、ブラジル2012年の輸入総額は、2011年比5.3%減の2426億ドル(約21兆3876億円)に留まった。

 この内、中国からの輸入額が342億ドルを占め最多となった。次いで、アメリカからの輸入が326億ドル。以下、アルゼンチンからの輸入が164億ドル。ドイツからの輸入が142億ドル。韓国からの輸入が91億ドルとなっている。

 また2012年輸出総額は、2011年比1.4%減の2231億ドル(約19兆6685億円)であった。

 最大の輸出国はやはり中国で412億ドルを占める。以下、アメリカへの輸出が268億ドル。アルゼンチンへの輸出が180億ドル。オランダへの輸出が150億ドル。日本への輸出が80億ドルとなる。

http://moneyzine.jp/article/detail/206863