ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

名所造った芸術家が変死 リオの「セラロンの階段」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




訃報です。リオデジャネイロの観光名所「セラロンの階段」の芸術家が、自宅前で死亡。殺人の可能性もありそうとのことですが、何が起こったのでしょうか…まずは原因究明をきっちりとして頂きたいところですね。悲しいニュースです。ご冥福をお祈り申し上げます。

————————————————————————————————
■名所造った芸術家が変死 リオの「セラロンの階段」

 ブラジル・リオデジャネイロにある観光名所の一つ、色鮮やかなタイル張りの「セラロンの階段」を造ったチリ出身の芸術家、ホルヘ・セラロン氏(54)が階段脇の自宅前で死亡しているのが見つかった。警察が殺人の可能性もあるとみて捜査を始めた。地元メディアが10日伝えた。

 セラロン氏は長年、音楽バーが集まるリオ旧市街ラパ地区と、おしゃれなレストランや土産物店が集まる高台のサンタテレザ地区を結ぶ階段近くに暮らし、1990年以降、地面にカラフルなタイルを張るなどして階段を一躍、観光名所に仕立て上げた。(共同)

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130111/amr13011112450007-n1.htm