ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

ブラジル中銀が政策金利を7.25%に据え置き、インフレに警戒


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




今回は据え置きだそうです。まぁ予想通りといったところでしょうかね。全会一致の決定でもあったようですし。

————————————————————————————————
■ブラジル中銀が政策金利を7.25%に据え置き、インフレに警戒

[ブラジリア 16日 ロイター] ブラジル中央銀行は16日、政策金利を過去最低の7.25%で据え置くと発表した。据え置きは市場の予想通り。全会一致の決定だった。

ただ、中銀はインフレの短期的な見通しが悪化したとの見解を示した。ロイターのエコノミスト調査では33人中32人が据え置きを予想していた。

中銀は声明で、インフレの「リスクバランス」が短期的に悪化したことを認めた。ただ、ブラジルの景気回復が予想ほど力強くなく、外部環境も引き続き複雑だとの認識も示した。

アナリストは声明について、中銀がここ数カ月、前年比ベースで上昇しているインフレを注視していることを認めたと指摘。ただ、しばらくは政策金利を据え置く公算が大きいとしている。

http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE90F08120130116