ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

ブラジルの宗教

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ブラジルの宗教

・国の憲法により、信教の自由が保障されている
・1889年の共和国宣言と共にブラジルには国教はなくなった

・1980年時点で、国民の90%近くがカトリック教徒
・最近では新教徒(プロテスタント)の数も増えており、独立したペンテコステ派の教会も多い
・聖公会教徒、メソジスト教徒、ルター派の信者、バプテスト派の信者など、欧米から伝わったプロテスタントの主流宗派の信者もいる
・19世紀のフランス人心霊研究者アラン・カーデックの教義を信じるカーデシストや心霊主義者も150万人以上いると言われている
・モルモン教徒、少数のユダヤ教徒やイスラム教徒、仏教徒などがおり、相当数のカンドンブレ信者もいる

・カンドンブレは、ナイジェリアやベナンのヨルバ族の奴隷によりブラジルへもたらされた宗教
・今日、多くの人がカトリックとカンドンブレを同時に信仰している
・カンドンブレから派生したウンバンダも広く信仰されている
・1990年代以降、プロテスタントやペンテコステ派が急速に伸び、宗教の多様化を加速した