ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

ブラジルの金銭

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ブラジルの金銭に関する情報

●通貨
・通貨単位はレアル(ポルトガル語では「ヘアウ」、複数形は「ヘアイス」の音に近い発音)
・略号はR$
・レアルの補助単位としてセンターボがあり、R$1=100センターボ
・紙幣はR$1、R$2、R$5、R$10、R$50、R$100、R$200の7種類
・コインはR$1と1、5、10、25、50センターボの6種類
・R$10の紙幣及び各コインは新旧2種類ある

●両替
・両替は各銀行、両替所や高級ホテル、一部の旅行会社で可能
・トラベラーズ・チェック(T/C)はサン・パウロなら問題ないが、地方へ行くと両替不可や、高額手数料を取られたりして極めて不便
・ATMは普及しており、主要なクレジットカードが利用可能なので、必要額をその都度おろすことも可能
・両替所は場所にもよるが、11:00~18:00の営業で、土・日曜はほとんど閉まっている
・日本円は、リオやサン・パウロなどの大都市では、キャッシュ・T/C共に両替できるが、レートはかなり悪い
・残金の再両替は可能だが、換金証明が必要で手続きも面倒なので、現地通貨は極力残さないようにするほうが賢明

●チップ
・ほとんどの料金にサービス料が含まれているため、チップはそれほど厳格ではない。
・またチップとは基本的に相手に対する感謝の気持ちなので、サービスがお粗末だと思ったらあえて渡す必要はない
・ファストフードやポルキロ(量り売り)式など、セルフサービスの店にはチップは必要ない
・高級店でありながらサービス料が加算されていない場合は、料金の10%程度を上乗せして支払うか、釣り銭を残して帰る
・ホテルではポーターにはR$1~2ぐらいを渡す
・車の運転手やガイドに対しても、特に何かをしてもらった場合にのみ少額渡すのが一般的