ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

Tag Archives: 書籍

ブラジルの電子書籍事情、Kindle販売開始へ

先日から話題の出ているKindleの発売開始。発表はされたものの、まだ実際には販売は始まっていないんですよね。Koboも含めて、ブラジルの電子書籍市場がこれから盛り上がっていきそうですね。ちなみに潜在ポテンシャルは120億円だそうです。思っていたよりちょっと小さい印象はなくもないですが…まぁそんなもんですかね、言われてみると。 ———————————————————————————————— ■ブ..... < Ler Mais >

米アマゾン「キンドル」、ブラジルの電子書籍端末市場に参入

「貧困層を中心に読み書きの能力が欠如しており、発行部数の少ない本の定価が高い。しかし電子書籍が台頭すれば、教養レベルの引き上げにつながると期待する声がある」ここは確かにとても興味深いですね。そのためには、端末価格がもっともっと安くなるといいですね。 ———————————————————————————————— ■米アマゾン「キンドル」、ブラジルの電子書籍端末市場に参入 仮想商店街大手の米アマゾ..... < Ler Mais >

米アマゾンとグーグル、ブラジルで電子書籍の販売開始

アマゾンのECとしてのブラジルへの進出、ついにきましたね。サイトも先日オープンになりました。世界で初めて電子書籍のみでの進出なわけですが、さて、どうなるでしょうか。先日KoboがLivrariaCultura経由で販売を開始していますが(この記事ではサライバとありますが、サライバも?もしくは間違い?)、それに加えてGoogleも電子書籍を販売開始。なんだか混戦模様になってきましたね… ——————..... < Ler Mais >

ブラジル:自転車、ホームレスへ本を運ぶ

なんだか素敵な話ですね。身分証も住居証明書も持たないホームレスの人達にも、図書館のように本を貸し出せるサービスをつくったとのこと。こういう地道な活動、結構重要かもしれませんね^^ ————————————————————————————————— ■ブラジル:自転車、ホームレスへ本を運ぶ 良いアイディアというのは様々な壁を乗り越えるものだというならば、ここで紹介するのは、それを自転車によって成し遂..... < Ler Mais >

『ブラジル 跳躍の軌跡』堀坂浩太郎著

お、新たにブラジル書籍が出版されたんですねー、これは知りませんでした。買わねば…「コンパクトにブラジルの基礎知識を手早く得られる」そうですよ^^ ————————————————————————————————— ■『ブラジル 跳躍の軌跡』堀坂浩太郎著  2014年のサッカーワールドカップ(W杯)、16年のリオデジャネイロ五輪と、大イベントを控えているブラジル。その歴史や急成長する経済、日本との関..... < Ler Mais >